事業所NEWS

NEW2024年02月10日 八幡西区 八幡西障害者地域活動センター

冬来たりなば、春遠からじ

先週は雨の日が多く、寒さも厳しい日が続きました。しかし、寒くても季節は確実に進んでいます。「冬来たりなば、春遠からじ」です。

「冬来たりなば、 春遠からじ」とは、“つらい時期を耐え抜けば、明るい希望の日々が待っている”というたとえで、農業にとっては今がまさにその時期と言えます。

 

霜が降り、真っ白になった玉ねぎ圃場では、まだまだ細く小さな玉ねぎの葉が、雑草と押しくらまんじゅう。

土の中では春が動き出しているようです。

 

北風小僧に負けず、B型利用者さんはぬかるみに足をとられる悪条件の中、除草に出動!

雑草を根こそぎやっつけて玉ねぎが大きく育つよう、しっかり圃場の管理をしています。