グループホーム支援センター東部

グループホーム支援センター東部

新着ニュース

事業所紹介

グループホーム支援センター東部は、『利用者が安心して暮らし続けられる地域生活を支援しています』個々のニーズに応じた、望む暮らしの実現のため、生活の様々な場面でサポートを行います。利用者が、共同生活を通して生活のスキルを習得し、地域の中で充実し、安心安全な生活ができるよう、生活全般に関する相談を始め、健康管理、金銭管理、生活環境の整備、緊急時の対応などを行います。

グループホーム支援センター東部
グループホーム支援センター東部

実施事業

共同生活援助

2〜10名規模のグループホームの中で、食事提供、健康管理、金銭管理、入浴・排泄介助、生活相談など、利用者の個別に応じた支援を行います。
サービス管理責任者や生活支援員が利用者の体調面や精神面の様子を伺うと共に、世話人や他関係機関等との連携を行い、タイムリーな支援を心がけています。
緊急時には夜間でも対応できるよう、24時間365日いつでも対応可能な体制を整えています。

当事者活動の実施や、個別・グループでの外出支援、旅行や食事会等交流活動等の余暇支援等を通して、利用者自身の気づきを大切に、エンパワメントの支援を行っています。 また、町内行事への積極的な参加を通じて、地域の方々との交流を深め、地域の一員として暮らす環境づくりに取り組んでいます。
単身生活希望者には家事や金銭面、健康面等を自己管理するためのアドバイスを行い、必要に応じて、単身生活への移行の前段階としてのサテライトホームの提案、設置など、自立に向けた具体的な支援を提供しています。

 

●事業の特色:入居する利用者が望む暮らしを支えています。

グループホーム支援センター東部:施設詳細

開設年月日 2009年4月1日
定  員 85名 (H29年11月現在)
建設概要 敷地面積  3000.02m2 / 建物面積 107.69 m2
職員構成 68名
事業所長:1名
サービス管理責任者:3名
支援員:12名
栄養士:1名
看護師:1名
事 務:2名
世話人:48名
交通アクセス (住   所)〒802-0803 北九州市小倉南区春ヶ丘10-5 東部会館2F
(電話/FAX)TEL:093-932-7127/ FAX:093-932-7050
(交通アクセス)西鉄バス『北九州看護大学校前』下車 徒歩3分
        西鉄バス『小倉南区役所前』下車 徒歩5分
        JR城野駅南口より 徒歩約15分