ヘルパーステーションぱすてる西部

ヘルパーステーションぱすてる西部

新着ニュース

事業所紹介

障害がある方(主に北九州市および中間市の方が対象)とその家族が安心して暮らしを続けられるようにホームヘルパーがご家庭を訪問し、一人ひとりの生活に合わせたサービスを提供します。

(*当法人では、プライバシーポリシーに基づき、またご本人、ご家族等に同意を得てホームページに写真等を掲載しています)

ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部

実施事業

〇居宅介護

障害のある方が、自分らしい暮らしができるように身体介護・家事援助のサービス提供を行い、ご自宅での生活をささえます。
・身体介護:食事、排せつ、入浴、掃除、病院への移動、生活に関する相談 など
・家事援助:調理、掃除、日常生活に必要な買い物、病院への移動、生活に関する相談 など

●利用者の声

・料理や掃除で分からない部分を教えて欲しいです。(40代女性)

●家族の声

・とても細かいところまで見ていただいて、本当にありがとうございます。

・いつも居室をきれいにしてくれて、ありがとうございます。

ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部

〇同行援護

視覚障害により、移動に困難がある障がい者、および障がい児の方を対象とし、外出支援と移動に必要な情報提供(代筆・代読)を行います。同行援護従事者養成研修を修了したヘルパーが同行し、利用者一人ひとりのニーズに応じた援助を行います。

●利用者の声

・一人で出掛けられないので、ヘルパーさんと一緒に出かけたいです。(60代女性)

・数年ぶりにお墓参りに行くことが出来て、すごく嬉しかった。(60代女性)

●家族の声

・本人の体調に合わせて、気晴らしに散歩に行ってもらえて有難いです。

〇行動援護

障害のある方が、生活するうえで必要な行動に困難を覚える際のサポートをします。
・外出時の危険の回避、外出前後の着替えや移動中の介護、排せつ及び食事等の介護、等。
※障害の特性を理解した専門のヘルパーがサービスを行います。

●利用者の声

・ヘルパーさんと一緒に出かけたい。(20代男性)

・ヘルパーさんとバスに乗って出かけたい。(20代男性)

●家族の声

・コロナが落ち着いたら、本人の好きな所へ安全に同行して欲しいです。

 

 

ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部

〇移動支援

障害のある方が、安心して外出できるように一人ひとりに合わせて移動、お金の支払い、食事、排せつ等をサポートします。

●利用者の声

・電車に乗ることが好きな男性が、電車に乗るたびに車両から聞こえてくる走行音に「この音、いいでしょ?」と笑顔で話されています。(20代男性)

・久しぶりに余暇外出された男性が、「数十年ぶりにJRに乗った!」「数十年ぶりに門司港に来た!」と興奮気味に喜んでいました。(50代男性)

●家族の声

・コロナで外出も思うように出来ませんが、買い物やウォーキングなどの外出の機会を作っていただき感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部
ヘルパーステーションぱすてる西部

〇暮らしのサポート事業

必要な方に対して、食事、入浴、排せつ等の身体介護、調理、掃除などの家事援助、外出時の移動や通院の際に必要な支援等を行います。(社会福祉事業以外)
※社会福祉事業(しゃかいふくしじぎょう)とは、社会福祉法第2条を根拠とする福祉事業のこと。

ヘルパーステーションぱすてる西部:施設詳細

開設年月日 平成21年4月1日
定  員
建設概要 敷地面積  1,565.28 m2 / 建物面積 73.562 m2
職員構成 17名
事業管理者:1名
サービス提供責任者:2名
常勤ヘルパー:2名
登録ヘルパー:14名
交通アクセス 〒806-0024 福岡県北九州市八幡西区南八千代町7-21
TEL:093-642-7200/ FAX:093-642-7050
JR黒崎駅より徒歩15分
西鉄バス「八千代町」下車 徒歩2分