採用情報

未来につながる障害福祉の共生社会を目指して。育成会ではお客様への満足を最優先に考えられる人材を募集しています。

「障害のある人の自立と社会参加の促進」「共生社会の建設」をテーマに北九州エリアに31事業所を展開しております。
未来につながる枠にとらわれない新しい発想で、障害福祉を地域一帯となり一緒に育てて行きましょう。

育成会からのメッセージ

「社会福祉法人北九州市手をつなぐ育成会」は、『障害のある方々の自立と社会参加を促進・支援すると同時に、インクルージョン(共生)社会の創設を目指す』ことを目的に活動しています。障害の有無に関わらずに、一人ひとりを価値ある存在として尊重し、自分らしく生きることができる共生社会を職員一同、目指しています。

上記の目的達成のため、下記のような人材を求めています。

  • 法人の目的に共感し、共に努力を惜しまない人
  • 責任感があり、あきらめない人
  • 利用者によりよいサービスを提供するために、自分を高めたい人
  • 福祉社会の動向に敏感で、チーム力を大切にできる人
  • 社会貢献活動を志している人

法人では、人材育成を重視し、職員一人ひとりのキャリア形成支援を踏まえ、質の高い社会福祉専門家としての人材育成に取り組んでいます。
社会福祉専門家として、豊かな人間力や使命感を持って、利用者の方々から「ありがとう」と感謝される「社会福祉法人北九州市手をつなぐ育成会」に、夢を描いている若い方々を待っています。

社会福祉法人北九州市手をつなぐ育成会
理事長 小松 啓子

先輩職員の1日

(平成30年3月31日時点)

グループホーム支援センター中部(共同生活援助事業) 
馬渡 茜

入職2年目
久留米大学 文学部
社会福祉学科 卒業

こんな仕事をしています

グループホームで生活されている方々の日々の生活の支援を行っています。
支援計画に基づき、相談支援、金銭出納支援、健康管理、身体介護、入院・外泊の支援、食事の提供等を主に行っています。他にも年間行事として新年会やスポーツ大会などの余暇活動があります。 ケース担当では、利用者のニーズに基づいた個別支援計画の作成、家族や職場への電話連絡、通院の調整などを主として行っています。

入職からこれまで

入職した当初は利用者との関わり方に悩む事もありましたが、日々の関わりの中で試行錯誤し先輩職員にアドバイスを頂きながら1年間支援を行ってきました。現在2年目となりましたが、利用者一人ひとりの対応は異なる為、難しいです。しかし、自分の支援が利用者の生活の向上に繋がった時に働くことのやりがいや喜びを感じることができます。今後も利用者に寄り添いながら支援し、自分自身も共に成長していきたいと思います。

事業規模

ホーム数18ホーム
利用者数78名
ケース担当4ホーム、15名

ある一日の業務の流れ

13:15分出勤、16時までは書類・電話対応が主な業務です。16時から利用者の対応を開始します。19:00からホーム巡回、支援記録を入力し、22:00退勤となります。

黒崎ジョブチャレンジ(就労移行支援事業)
芳賀 陽介

入職2年目
西南学院大学 人間科学部
社会福祉学科 卒業

こんな仕事をしています

就労移行支援では一般企業への就職、継続して働くことを目指している方の支援をしています。利用者とともに就職や生活での希望を達成することを目標とした支援計画を作成し、支援計画をもとに一般就労に必要な知識や能力を習得する訓練や一般企業での体験実習の実施、求職活動のサポート等の支援を行っています。

入職からこれまで

利用者さんが社会で働くための支援を考え、実行していくことは入職して1年経った今でも悩みは尽きませんが、利用者さんの”働きたい”という希望に寄り添い、一般就労という目標へ一緒に立ち向かっていくことはとてもやりがいを感じます。働くことという人生の中での生きがいの一つを支える仕事なので大変ではありますが、支援者として自分自身も成長を感じられる仕事だと思います。

事業規模

利用者12名
ケース担当数12名

ある一日の業務の流れ

8:30に出勤、朝礼を行い、9:00から利用者様の対応、12:15分から昼食となり、午前中は終了します。13:00から活動再開、15:15分に利用者帰宅後、支援記録の入力、終礼を終えて、17:15分退勤となります。

働きやすい職場づくりへ

育成会独自の取り組み
育児休業保障への上乗せ
職場復帰後の短時間労働
親族の看護休暇や介護休暇に対する有給制
慶弔見舞金支給要綱の見直し
職員のメンタルヘルス対策プロジェクト
資格手当、夜勤手当(通常の割増賃金と別)の創設
ハラスメント防止委員会の実施

平成31年度 職員採用募集要項

法人名称 社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会
業種 社会福祉事業(事業内容についてはホームページ参照 http://www.kitaiku.com
設立年月日 昭和53年10月
就業場所 北九州市内の法人事業所
雇用形態 正規職員
職種 支援員(障害のある方への生活・就労支援等)
雇用開始年月日 平成31年4月1日~
採用人数 10名程度
対象 平成31年3月卒業予定の方(既卒3年以内〈平成28年3月~30年3月卒業〉の方応募可)。また、福祉(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士)を専攻されている学生の方
給与・手当 基本給 191,000円~(大学卒)
基本給 177,000円~(短期大学・専門学校卒)
昇給あり、通勤手当・住居手当・家族手当、資格手当あり
賞与 6月・12月の2回(29年度年間実績3.6ヶ月・採用年度は12月のみ)
勤務体制 週40時間、1ヶ月の変形労働時間制による(事業所により、早出・遅出・夜勤・宿直あり)
休日 公休年間約111日、その他特別休暇
社会保険等 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
退職金 退職金制度あり(福祉医療機構退職共済、選択制確定給付企業年金制度加入)
応募期間 平成30年7月18日(水)申込締め切り(応募書類到着をエントリーといたします)
応募書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、法人指定のエントリーシート(.pdf/53KB)を下記の住所まで郵送してください。
書類提出先
及び問合せ先
福岡県北九州市戸畑区沖台2-4-8 「育成会会館」3階
(社福)北九州市手をつなぐ育成会 大貝 小川(メール:s-ogai@kitaiku.com)
TEL 093-884-1500 FAX 093-884-1501
採用選考日 一次選考 平成30年7月22日(日)9時20分から
二次選考 日時は一次選考の合否通知にてお知らせいたします。
選考方法 小論文、面接
選考会場 福岡県北九州市戸畑区沖台2-4-8「育成会会館」(応募書類到着をエントリーといたしますので、当日、選考会場に9時20分までにお越し下さい。なお、車での来場はご遠慮ください。)

採用に関するお問い合わせはこちらまで