苦情解決制度

制度の目的

育成会は、福祉サービス利用者の権利擁護のため経営する施設、事業所(グループホームを含む)のサービスに対し、利用者等から寄せられる苦情相談に積極的に対応し、迅速かつ公正な解決を図っています。

〔社会福祉法82条〕

社会福祉事業の経営者による苦情の解決

社会福祉事業の経営者は、常に、その提供する福祉サービスについて、利用者等からの苦情の適切な解決に努めなければならない。

苦情解決体制

1.苦情解決責任者(施設長・事業所長)

施設・事業所の長が福祉サービスを受ける利用者・家族等からの苦情に対して責任をもって対応します。

2.苦情受付担当者

施設・事業所には、直接利用者からの苦情を受ける窓口担当者がいます。

3.苦情解決委員会

理事長を委員長とし法人委員と第三者委員で構成。施設・事業所で直接受けた苦情の立ち会い、助言などを行い、解決を図ります。また、委員会へ直接寄せられた苦情に対し解決を図ります。
定期的に会議を開催し、苦情解決の推進状況の把握などを行うとともに、利用者や家族等と懇談会を実施するなど苦情解決制度の周知、啓発を行います。

第9期苦情解決委員

名前 苦情受付連絡先 所属
法人委員 小松 啓子 TEL:884-1500
FAX:884-1501
(社福)北九州市手をつなぐ育成会 理事長
松﨑 泰典 (社福)北九州市手をつなぐ育成会 理事 兼
八幡西障害者地域活動センター事業所長
松﨑 裕二 (社福)北九州市手をつなぐ育成会 理事 兼
GH中部・ぱすてる中部・ショートステイとばた事業所長
早田 達也 (社福)北九州市手をつなぐ育成会 理事 兼
北九州ひまわりの里 施設長
松崎 貴之 (社福)北九州市手をつなぐ育成会
本部事務局長
第三者委員 今村 浩司 TEL・FAX:583-5154 社会福祉士・精神保健福祉士
西南女学院大学保健福祉学部福祉学科教授
木村 由美子 FAX:884-1509 北九州市手をつなぐ育成会 親の会
事務局長
尾池 義昭 FAX:861-1472 北九州市民生委員児童員協議会 理事
任期:平成29年10月1日~平成31年9月30日

苦情解決の手順

手をつなぐ育成会では、寄せられた苦情に対し、真摯に向き合い問題解決に取り組みます。

情報公開および啓発活動

  • 告知ポスター

    法人内のすべての施設・事業所、グループホームに「苦情相談箱」と、育成会の苦情解決制度の「ポスター」(下)を配置しています。
    ポスターには苦情解決委員8名への連絡方法が記載されています。

  • ホームページ/広報紙「ハートフルネット」

    個人情報保護に配慮し、ホームページ「情報公開」で月ごとの受付内容や対応経過などの概要を公開しています。また、毎月の広報紙「ハートフルネット」でも件数のみ情報を公開しています。