ヘルパーステーションぱすてる東部

ヘルパーステーションぱすてる東部

新着ニュース

事業所紹介

障害のある方とその家族が安心して暮らし続けられる地域生活支援を目指して、ホームヘルパーの派遣を中心に障害者総合支援法に基づく居宅介護事業(介護給付)や移動支援事業(北九州市事業)、介護保険に基づく訪問介護事業を展開しています。

ヘルパーステーションぱすてる東部
ヘルパーステーションぱすてる東部

実施事業

居宅介護

介護福祉士やホームヘルパーが自宅に訪問し、掃除・入浴・排泄・食事などの身体介護や、通院援助、買い物同行や調理等の家事援助を行います。これらのサービスの支援を行う上で、家事、入浴や排泄の「手伝い」だけではなく、利用者さんが積極的に取り組めるよう活動の提供を心掛けています。より障害特性について専門性を持ち、それぞれ利用者さんの個性、特性に合わせた活動の提供を目指しています。

 

●事業の特色:障害者児に居宅にて家事や入浴等を行います。

移動支援

障害のある方が、外出を行う際の公共機関利用等の援助、定期的プログラムへの参加、余暇に関する援助、危険に配慮し安心して外出して頂けるよう支援を行います。主に休日や放課後、ご本人やご家族と一緒に、行きたい場所や、好きなこと事などを話合い、当日のスケジュールを計画、交通機関の利用方法や買い物時の金銭の受け渡し等、苦手な事を援助しながら新しい経験を積めるように活動します。

 

●事業の特色:障害者児の外出移動する際の介助を行います。

行動援護

行動に著しい困難を有する知的障害や精神障害のある方が、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護、排せつ、食事等の介護のほか、行動する際に必要な援助を行います。
障害の特性を理解した専門のヘルパーがこれらのサービスを行い、知的障害や精神障害のある方の社会参加と地域生活を支援します。

 

●事業の特色:知的障害等で行動上困難を有する方への援助。

訪問介護及び介護予防訪問介護

介護福祉士やホームヘルパーが利用者の居宅を訪問して、入浴、排せつ、食事等の介護や調理、洗濯、掃除等の家事を行うサービスです。

 

●事業の特色:介護保険。ヘルパーが訪問し介助を行います。

同行援護

移動に著しい困難を有する視覚障害のある方が外出する際、ご本人に同行し、移動に必要な情報の提供や、移動の援護、排せつ、食事等の介護のほか、ご本人が外出する際に必要な援助を行います。外出先では、情報提供や代読・代筆などの役割も担う、視覚障害のある方の社会参加や余暇の充実を目指しています。

●事業の特色:視覚障害者等の移動の援護や介護を行います。

ヘルパーステーションぱすてる東部:施設詳細

開設年月日 2009年4月1日
定  員 160名(平成29年 現在)
建設概要 敷地面積  3000.02 m2 / 建物面積  107.69m2
職員構成 11名
事業所長:1名
サービス管理責任者:4名
支援員:6名
登録ヘルパー:27名
交通アクセス (住   所)〒802-0803 北九州市小倉南区春ヶ丘10-5 東部会館2F
(電話/FAX)TEL:093-932-7123/ FAX:093-932-7050
(交通アクセス)西鉄バス『北九州看護大学校前』下車 徒歩3分
        西鉄バス『小倉南区役所前』下車 徒歩5分
        JR城野駅南口より 徒歩約15分