グループホーム支援センター門司

グループホーム支援センター門司

新着ニュース

  • 投稿はありません。

事業所紹介

グループホーム支援センター門司は、定員30名の生活介護事業所です。平成31年4月1日に門司港レトロ地区のある旧門司に移転し名称も”インクル大里”から”インクル門司港”へと変更しました。全体の健康体操やストレッチ等の身体を動かすプログラムから始まり、個々の力を伸ばす個別のワークや作業活動を希望される方には、作業活動を提供しています。その他、外出活動やクラブ活動、日常生活支援(整容、買い物等)などの活動を個別のニーズに応じて実施しています。

グループホーム支援センター門司
グループホーム支援センター門司

実施事業

生活介護

健康促進のためのプログラム(健康体操、歩行、ストレッチ、口腔体操等)や生きがいを発見するためのプログラム(個別創作活動、生産活動等)のほか、個別の日常生活支援(整容、散髪、買い物等)を組み込み、一人ひとりが充実した生活を送れるように支援しています。

日々の健康チェックから始まり、定期的に外部講師を招いての活動(軽体操、書道、折り紙)、音楽鑑賞、当事者活動等を実施しています。また、日帰り旅行や定期的な外出活動を企画し、地域や社会との関わりや余暇の充実につなげています。

 

●事業の特色:健康、生きがい、作業活動等を支援します。

グループホーム支援センター門司:施設詳細

開設年月日 平成31年4月1日
定  員 30名
建設概要 敷地面積 389.79 m2 / 建物面積 248.86m2 (ビル1階部分)
職員構成 10名
管理者: 1名
サービス管理責任者:1名
支援員:9名
世話人:18名
事務員:1名
看護師:1名
交通アクセス (住   所)〒801-0854 北九州市門司区旧門司1丁目11-6
(電話/FAX)TEL:093-342-8725/ FAX:093-342-8726
(交通アクセス)門司港駅より 徒歩約15分
        西鉄バス停(甲宗八幡宮前)より 徒歩1分