インクル若松

インクル若松

新着ニュース

事業所紹介

インクル若松は、生活介護事業と就労継続支援B型事業を運営する多機能型事業所です。障害者総合支援法に則り、それぞれの事業の目的と利用者のニーズに応じ、障害のある方達への日中活動の充実や就労の機会の提供、また社会参加に向けて、障害のある方達への自立を支援します。また地域共生社会を目指し、地域住民との交流や社会貢献活動も行っています。

インクル若松
インクル若松

実施事業

就労継続支援B型

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるように、就労の機会を提供するとともに、利用者の個別のニーズに応じ、事業所内での生産活動や施設外就労の機会を通じ、利用者の働く可能性や働き方、また工賃向上を目指し、働く為に必要な知識及び能力の向上に向けた支援や援助を行います。

事業の特色:その人らしい働き方を支援・援助します。

・事業所内作業:食器洗浄


インクル若松の事業所内では毎日法人内の事業所の給食で使用した食器洗浄の仕事を行っています。HACCPに沿った衛生管理を徹底して日々作業を行っています。

施設外就労:SGグリーンハウス株式会社


施設外就労には、レタスの水耕栽培を行っている会社で仕事を行っています。インクル若松は水耕栽培で使用したパネルの洗浄及び消毒の作業を行っています。

施設外就労:本城リサイクルプラザ


インクル若松は北九州市上下水道局から水道メーターの再資源化業務の委託を受けています。毎日使用済みの水道メーターの分解・分別作業を行っています。

生活介護

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるように、利用者一人ひとりのニーズに合わせ、社会資源を活用した活動(音楽、絵画、エンジョイダンス等)や生産活動、また健康維持の為の運動の機会(ウォーキング、ストレッチ等)を提供しその人らしい日常生活が送れる為の支援や援助を提供します。またインクル若松は最新の入浴設備を導入し、様々なニーズにも応えることのできる入浴サービスや足浴サービスを提供しています。

●事業の特色:社会資源の活用と個別の支援を提供します。

日中活動の様子


生活介護の生産活動はアメニティグッズの袋詰めを行っています。類似した商品があるので間違わないように丁寧に作業をしています(写真左)。またインクル若松を彩る花の植え替えを行ったり(中央写真)、エンジョイダンス(右写真)など体を動かす活動を行っています。

入浴サービス


多種多様なニーズに応えるための入浴設備を備えています。

足浴サービス


楽しみやくつろぎの場としての効果はもちろんのこと、全身血行の促進、褥瘡や拘縮予防、衛生観察(足、皮膚の状況)、リラクゼーション効果も得られています。

全体参加プログラム

一泊旅行/日帰り旅行
家族交流会(親子懇親会・親子レクリェーション)
新年を祝う会
新成人・還暦を祝う会

地域交流・社会参加

地域住民との交流や地域行事等への参加、社会貢献活動を行っています。
(地域交流活動)
障がい者スポーツ大会その他地域行事には積極的に参加していきます。

インクル若松:施設詳細

開設年月日 昭和56年4月1日
定  員 55名
就労継続支援B型事業:35名
生活介護事業    :20名
建設概要 敷地面積   1419.00 m2 / 建物面積  850.70 m2
職員構成 18名
事業管理者・サービス管理責任者:1名
支援員:12名
看護師:2名
事務員:1名
運転手:1名
嘱託医:1名
交通アクセス (住   所)〒808-0006 北九州市若松区宮前町1-3
(電話/FAX)TEL:093-751-1701/ FAX:093-751-1702
(交通アクセス)市営バス:下原町バス停より徒歩5分