インクル春ヶ丘

インクル春ヶ丘

新着ニュース

事業所紹介

インクル春ヶ丘は、5つの事業を運営する多機能型事業所です。
障害のある人たちの社会参加と自立を目指し、就労訓練及び福祉的就労の場として作業支援、や生活支援等を通して個々に応じた自立を支援しています。また、放課後等デイサービスでは、障害のある就学児童を対象に療育的支援や様々な活動を通して、健やかな成長を促す支援を実施しています。

インクル春ヶ丘
インクル春ヶ丘

実施事業

就労移行支援

就職を第一の目標にしている障害のある方たちに対して、企業で働ける体力、働く意欲や姿勢などを身につけ、「企業で働き続ける」そして、その先にある自分らしく生きていこうと思える「気持ちや覚悟」を育てていくことを支援します。

 

●事業の特色:一般就労をめざし、企業で働き続けるための力の習得を支援

就労継続支援B型

自分のペースで働きたい人、工賃を多く得たい人等、それぞれが希望する働き方に沿った福祉的就労の形を提供し、働く喜びや自信、生活の安定等、個々のニーズに応じた支援を行います。また、生産活動以外の活動として外出による社会資源活用や調理などを実施し、地域で生活する力の習得を支援します。

 

●事業の特色:高工賃を目指した福祉的就労の場の実現

自立訓練(生活訓練)

就労移行支援事業と連携し、本人に合った就労や地域生活の形を模索し、その実現に向けた支援を行ないます。併せて、自分らしく生きていこうと思える「気持ちや覚悟」を育てていくことを支援します。

 

●事業の特色:自分に合った就労の形を見つける支援の実践

宿泊型自立訓練

就業(福祉的就労を含む)している障害のある方が職場(活動の場)に通勤しながら一定期間利用(2年間)し、対人関係の調整、余暇の活用、健康管理、金銭管理等、生活に必要な事項の習得及び利用者の社会適応能力の向上を図り、本人が望む地域生活への円滑な移行を支援しています。

 

●事業の特色:地域で自立した生活を送る力の習得を支援

放課後等デイサービス

学校通学中の障害児に対して、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上や健やかな成長のための支援を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを推進しています。

 

●事業の特色:障害児の健やかな成長の促す療育と家族の就労支援

インクル春ヶ丘:施設詳細

開設年月日 平成14年4月1日
定  員 75名
就労移行:14名
自立訓練(生活訓練):6名
就労継続支援B型:45名
宿泊型自立訓練:10名
放課後等デイサービス:20名
建設概要 敷地面積 3000.02 m2 / 建物面積 2529.16 m2
職員構成 管理者:1名(サービス管理責任者兼務)
主 任:1名(サービス管理責任者兼務)
児童発達管理責任者:1名
支援員:19名
事務員:1名
調理員:1名
交通アクセス (住   所)〒802-0803 北九州市小倉南区春ヶ丘10-5
(電話/FAX)TEL:093-931-2286/ FAX:093-922-2677
(交通アクセス)西鉄バス/小倉南区役所前下車 徒歩3分
        西鉄バス/企救丘中学校前下車 徒歩5分