事業所NEWS

NEW2020年06月29日 戸畑区 ショートステイとばた

「点検箇所は利用者が…」

    

ショートステイとばたでは、職員による施設・設備などの自主点検を定期的に行っています。チェックリストをもとに、居室や共有フロア、浴室、洗面所、トイレ等をこまめに確認していきます。先日の点検では、共有フロアのロールカーテンの破損が発覚しました。このカーテンは、数名の利用者が夕陽が沈み、朝日が昇るたびに昇降してくれることもあるのですが、チェーンが固くなって困難な状況になっていました。原因はホコリや糸くずが絡まっていることだと判明し、職員が工具を使用して無事に修繕することができました。

1人ひとりの利用者が、利用の際にどのような動きをしているか、どのような場所を気にしているか、何に興味や関心を向けているか…この点検は単に施設・設備の安全確認にとどまらず、利用者の動きや関心事を把握する見守り支援の大切さに気づかされる大切な機会でもあります。チェックリストの点検項目だけでなく、日々の利用者の動きが点検箇所を教えてくれます。安全、安心な住環境と快適に過ごせる支援につなげるため、これからも取り組んでまいります。(松隈)