事業所NEWS

NEW2020年10月17日 小倉南区 インクル曽根

だって食欲の秋だから

 インクル曽根生活介護事業では利用者の好みや特性に合わせた個別外出を例年行ってきました。今年度は新型コロナウイルス流行の影響で外出活動が制限されていますが、そんな中でも利用者に楽しみの時間を提供できるよう、テイクアウトを活用した普段はあまり食べることがない食事を提供してきました。

 今回のテーマは「バイキング」です。メインのおかずは揚げ物5種類、そこに副菜とプチケーキも並び、ちょっとした旅館のバイキングのようです。利用者に分かりやすく職員手作りのポップもかわいく並びました。

 

 

自分の好きなものを好きなだけ…自分で選ぶ楽しさに食事を取りに行く時から笑顔や笑い声が見られました。少し多いかな?と思った方もしっかり完食され、余ったおかずをじっと見つめる方も…。

 例年ならば宿泊旅行に行っているこの時期、代わりとまではいかないかもしれませんが、少しはいつもと違う楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか。(佐藤)