事業所NEWS

NEW2020年03月26日 小倉南区 インクル曽根

「予想が外れた~」

 就労継続支援B型事業では325日に外出活動を行いました。新型コロナウイルス感染症の流行により、最初の計画とは異なりましたが、人が少ない場所を選んで実施しました。

 ミステリーツアーと称し、利用者さんには行先は伝えず予想しながら目的地まで向かいました。下関や北九州空港、門司港と色んな予想が飛び交いましたが、今回の目的地は、和布刈第二展望台!

 和布刈第二展望台に到着すると、そこからの絶景を写真に収めたり、高い位置から見た車や船、建物を楽しむ様子が見られました。Mさんは、「車がミニカーに見えるね。」と、Nさんは「俺に似合う景色、風!」などとそれぞれの感想を言葉にし、とても満足気でした。

今回の外出活動は、これまでとは少し変わった内容となりましたが、利用者さんが色んな視点から楽しんでいる様子が見られて、職員としてとても安心しました。新型コロナウイルスの消息を願い、また思う存分外出活動を楽しめる日の為に、今は日々の仕事をしっかり頑張ってほしいと思います。(田中)