事業所NEWS

NEW2020年01月14日 小倉南区 インクル曽根

令和最初の鏡開き

1月9日、元号が令和最初の鏡開きを行いました。正月の間、年神様の居場所になっているのが鏡餅です。鏡餅には年神様の魂が宿っているとされるため、鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、1年の家族の無病息災を願います。

つまり、鏡餅は供えて、開いて、食べてこそ、と言う事で、生活介護の利用者が餅を焼くお手伝いをして、就労継続支援B型の利用者、職員全員でぜんざいをおいしくいただきました。もちろん、施設外就労に出ていた利用者にも振る舞いました。

今年は無病息災、無事故で過ごせますように。