事業所NEWS

NEW2019年10月04日 小倉南区 インクル曽根

僕のお好み焼きを見て!

就労継続支援B型では、9月26日~27日に広島へ宿泊旅行に行きました。

1日目は広島県の宮島で観光ともみじ饅頭作り体験を行いました。宮島では、厳島神社の近くまで行く班と商店街の散策がメインの班の二つに分かれて行動しました。厳島神社の鳥居は、残念ながら工事中でほとんど隠れてしまっていましたが、現地の人によると70年に一度くらいの工事と言うことで、珍しい鳥居の姿を見ることが出来ました。商店街では、お土産を買ったり、ソフトクリームを買って食べたり、鹿を間近でみるなどして過ごしました。

  

もみじ饅頭作り体験では、お店の人の説明をしっかり聞いて綺麗なもみじ饅頭を作ることができました。Mさんは「出来立てのもみじ饅頭はおいしいね」と笑顔で話していました。

2日目は、広島風お好み焼きの作り体験をしました。広島風とは、具材を全部混ぜ込まずに、重ね焼きをするという特徴があります。ひっくり返す作業が難しかったようですが、出来たお好み焼きをみてNさんは「これはB級グルメ並みの芸術作品だ!!」と大絶賛でした。他の利用者さんもなかなかできない体験ができて楽しかったようです。

もみじ饅頭の作り体験や広島風お好み焼き作り体験と、いろんな経験をして大いに楽しむことが出来た宿泊旅行でした。また、来年の旅行はどんなものになるか今からとても楽しみです。(田中)