事業所NEWS

NEW2020年01月13日 小倉北区 浅野工芸舎

『どんと焼き・餅つき』

1月13日(月)成人の日に小倉中央小学校で、どんと焼きの神事が行われました。浅野工芸舎から16名の利用者が参加しました。会場の運動場の中央には、各家庭から持ち寄られた「しめ縄飾り」や「お札」が山のように積まれました。厳粛な神事が終わった後、年男のM氏が火入れを行いました。

会場の一角では、振る舞いのぜんざいやきなこ餅に使われるお餅を地域の方がついており、工芸舎からも8名が順番を待って餅つきを行いました。毎年同じ会場で消防署職員による消火訓練も行われ、希望者が参加できます。水消火器を使用しての消火訓練。「上手くできた!」と得意げに報告に来ていました。最後はみんなで炊き出しの豚汁やぜんざいを頂き、「寒いから温まって美味しいね。」と満足そうな笑顔が見られました。自分たちでついたお餅の味は格別だったかもしれませんね。(支援員:小野)
(写真①:集合写真)
(写真②:火入れを行うM氏)
(写真③:もちつきをする利用者)
(写真④:炊き出しを頂く利用者)