法人NEWS

NEW 2019年06月21日 会議

アート推進プロジェクト/アートで利用者の活躍の場を/まずは『ひまわりアート展』に向け始動

「第1回 アート推進プロジェクト」が6月11日、戸畑区の「育成会会館」で開催され、小松啓子理事長のほか、メンバーら8人が参加した(写真)。

同プロジェクトは、法人内でアート活動に取り組む利用者の活躍の場を作ることを目的として、今年度新たに新設された。育成会では、各施設・事業所でアート活動を通して利用者の芸術の才能を支援しており、平成 20 年からは毎年、法人主催で「ひまわり写真展」を、平成 27年からは絵画、書道も加えた「ひまわりアート展」を開催している。なかには能力を大きく開花し、さまざまな賞を受賞する利用者もおり、同プロジェクトでは、そのような事業所のアート活動及びアーティスト利用者と作品等について把握し活性化のための検討を行うほか、ひまわりアート展の開催に向けた準備、式典の運営等を行う。

この日は冒頭、同プロジェクトの趣旨や目的をメンバーで共有し、その後、8月26日から八幡東区のイオンモール八幡東で開催予定の「第5回 ひまわりアート展」についてスケジュールや内容などの確認を行った。この中で「参加賞を作ってはどうか」、「入選作品をカレンダーにして販売してはどうか」など活発に意見交換が行われ、まずは同アート展に向け動き出した。なお、次回は7月2日に開催予定。

※これまでの「ひまわりアート展」作品はこちらから↓

アート活動