法人独自の取り組み

2018年09月11日 農福連携事業

農福連携#52 無駄なく利用!循環型農福を目指して・・・。

春先からカボチャを育ててきました。

今、その跡地に、じゃがいも圃場の準備をすすめています。

敷地内の落葉や下畑の糠を利用して、土に有機物をいれ、微生物の発生を促しているところです。しばらく置いて、土に馴染んだ後は、下畑で採れたじゃがいもを種芋として植える予定。

ほぼすべて、身の周りで準備できるもの活用し、次の栽培へ繋げることを目指しています。

このように、自家採種が確実にできるようになると、好循環の農業が期待できます。

11月に予定されている「にしかつ感謝祭」での販売に間に合うよう、全力で取り組んでいきます!(富永)