法人独自の取り組み

2020年09月11日 農福連携事業

農福連携#80 台風10号接近!緊急避難!!

成功すると野菜の90%は成功、とも言われる育苗。育苗ハウスを持たない活動センターでは、適した採光、気温、風通しを模索し、より自然に近い環境となる木陰を使っています。秋冬野菜を中心に多品種の苗を丁寧に育てていた矢先、特別警報級とも言われた台風10号が発生。知恵を出し合い、多くの利用者の力も借りて、3日前から育てている苗を活動室に避難!被害を最小限に抑えることができました。活動センターが採用している自然栽培は、自然と向き合い、野菜と向き合う農法。困難を乗り越える度、あきらめない心も根付いていきます。(川本)