法人NEWS

NEW 2024年06月26日 会議

第1回「ハラスメント防止委員会」/今年度の具体的な取り組み内容など協議

第1回「ハラスメント防止委員会」が6月11日、戸畑区の「育成会会館」で開催され、鈴木克之理事(委員長/八幡西障害者地域活動センター事業所長)、阿髙和憲理事はじめメンバー6人が参加した(写真)。

この日は冒頭、鈴木委員長よりメンバーの紹介があり、今年度のスケジュール、これまでのハラスメントの委員会での取り組みなどが説明された。その後、第5次中期経営計画における「コンプライアンス体制の構築」に基づいた同委員会の今年度の具体的な取り組みとして「職員研修」、「啓発活動」などについて提案が行われ、協議に移った。メンバーからは、「早期発見が大事なので、職員への研修や啓発ポスター等の周知、相談窓口の活用について研修する」「平成30年に作成されたポスターの見直しも考えていく」「研修は行政等で作成している動画(YouTube)も有効と考えられるので確認してみてはどうか」など活発な意見が出された。また、今後は委員のなかで「職員研修(啓発)」、「啓発ポスターの見直し」で担当グループを決め取り組みを進めるとし、内容等についても意見交換が行われた。なお、研修計画については各施設・事業所等に早めに周知したほうがよいとして、次回は臨時で7月12日に会議を開催し協議を行うこととしている。