法人NEWS

NEW 2024年05月29日 農福連携事業

農福連携事業/八幡西障害者地域活動センター/玉ねぎの収穫で子どもたちと交流

5月に入り、八幡西障害者地域活動センターでは玉ねぎの収穫の最盛期を迎えており、13、14、15日には青空の下、上香月圃場で近隣の小学校、幼稚園の子どもたちが収穫に参加した(写真)。

13日には、池田小学校の児童50人が雨上がりでぬかるんだ畑で収穫に挑戦。幼稚園のときに同活動センターの農業体験交流に参加した児童もおり、「やったことあるよ」と笑顔を見せて上手に収穫する様子なども見られた。14日には下上津役幼稚園の園児70人が、15日にはあかね幼稚園の園児140人が元気いっぱいに小さな手で玉ねぎを収穫。その園児たちのパワーに負けないように利用者も収穫した大量の玉ねぎを運んだ。

たくさんの子どもたちが参加した玉ねぎの収穫。収穫を通し利用者らも子どもたちと交流を深めていた。また、農業体験交流に参加した園児が今度は小学生となって参加、大きな玉ねぎを持って「楽しい」と報告してくれるなど、うれしくなる場面もあったと言う。