法人NEWS

NEW 2023年01月12日 会議

第8回「クラルスプロジェクト」/各クラルスの事例についてケース検討など実施

 第8回「クラルスプロジェクト」が12月28日、戸畑区の「育成会会館」で開催され、小松啓子理事長(委員長)はじめ、メンバーら9人が参加した(写真)。
 この日は、「インクルとばた」、「インクル春ヶ丘」それぞれのクラルスの事例についてケース検討が行われた。このなかでメンバーからは、「気持ちの浮き沈みはあるのか」「安心できる場で本人の本来の力が発揮できていると思われるが、今後、不安定な状態になった際の対応等も大切になると思う」「服薬量が減ったとあるが、服薬の推移について教えてほしい」「本人の変化につながった要因は何かあるのか」などの意見が出された。また、最後に小松理事長は「クラルスを立ち上げて5年が経過し、両事業所からケースを出し合えるようになった。発達障害や精神障害の方について、精神科から出されている薬と合わせて本人の状況の理解をすることが大切だと感じている」と述べた。なお、次回は1月25日に開催予定。