法人NEWS

NEW 2022年09月07日 その他

健康増進課/9月から名称を「相談室・らぽーる」に変更し、相談室を再開

 本部・健康増進課では、一時的に閉所していた相談室を、この9月から名称を「相談室・らぽーる」に変更し再開した。概要は下記のとおり。
 法人育成会では、平成28年4月にメンタルヘルス対策推進委員会を創設。心と身体の健康づくりに取り組むこととし、職員のための相談窓口の設置などメンタルヘルス対策の検討を行ってきた。また、平成28年度にはストレスチェック制度を導入・実施し、「社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会職員の心と身体の健康づくりに関する要綱」も制定した。平成29年度には同要綱に基づき、安心できる相談体制の確立を目指し、育成会会館(戸畑区)に「心と身体の健康相談室」を開設。看護師を配置し産業医と連携しながら多くの職員の相談に対応してきたが、令和2年10月の利用者のための「いくせいかい診療所」開設に伴い、産業医による相談体制は継続していたものの、同相談室を一時的に閉所していた。今回、改めて職員がいつでも気軽に相談できる場が必要として、名称を変更し相談室を再開、専門カウンセラーによる相談対応(web含む)を行うこととした。

<相談室の概要>
・相談室名:「相談室・らぽーる」
・対 象: 法人職員(正規職員、嘱託職員、パート職員、登録ヘルパー、世話人等)