法人NEWS

NEW 2022年07月28日 研修

広報会議メンバー対象に「写真研修」を実施/広報紙作成で写真のスキルアップ目指す

 広報会議メンバーを対象とした「写真研修」が7月20日、戸畑区の「育成会会館」で開催され、10人が参加した。
 この日は、法人の広報紙「ハートフルネット」を担当する同メンバーのスキルアップを目指し、「写真の撮り方について」をテーマに研修が行われた。講師は、朝日新聞カメラマンで、朝日新聞社 全日本写真連盟西部本部事務局長の藤脇正真氏(法人主催「ひまわりアート展」写真の部選考員)が務めた。研修ではまず、正しい明るさの写真を撮るための光量調節として「絞り」と「シャッター」「iso感度」などについて簡単に説明があり、実際にカメラの「絞り」などを設定して撮影の実技が行われた。このなかで会議や表彰式、作業風景などの場面を設定し、構図や撮影する立ち位置、カメラの位置などについて藤脇氏の助言を受けながら実際に撮影練習を行った。メンバーが撮影した写真に対してもすぐにアドバイスが行われるなど、今後の広報紙作成に役立つ写真の撮り方について研鑽することができ、メンバーからは「これまで写真を撮っていた時にはなかった視点を学ぶことができた」「自分の目線ではない位置から被写体を撮影するアングルなど、とても参考になった」などの感想が聞かれた。
(写真上は「絞り」や「シャッター」「iso感度」などについて説明を受けるメンバー、下は藤脇氏から助言を受けながら実際に撮影練習を行うメンバー)