法人NEWS

NEW 2022年06月22日 会議

苦情解決委員会/制度の啓発、苦情の掘り起こしを目的に今年度の利用者懇談会をスタート

 苦情解決委員会では、6月14日の日明リサイクル工房を皮切りに今年度の各施設・事業所の利用者との懇談会をスタートさせた。
 同委員会では、平成15年から苦情解決制度の啓発、苦情の掘り起こしを目的に苦情解決委員が直接、各施設・事業所等を訪問し利用者、家族会と懇談会を実施してきた。最近はコロナ禍で懇談会が実施できずにいたが、利用者から再開を望む声が寄せられたこともあり、新型コロナウイルス感染対策を行い、今年度から再開することとなった。この日は小松啓子委員長(理事長)、第三者委員の木村由美子委員(親の会事務局長)、法人委員の松﨑泰典委員(内部理事兼北九州障害者しごとサポートセンター副事業所長)らが参加。同制度について説明するとともに利用者と懇談を行った。