法人NEWS

NEW 2022年05月11日 会議

第1回「アート推進プロジェクト」/ひまわりアート展や利用者のアート作品活用で協議

 第1回「アート推進プロジェクト」が5月9日、戸畑区の「育成会会館」で行われ、小松啓子理事長(アドバイザー)、村上明美事業所長(委員長/本城リサイクル工房)はじめメンバー11人が参加した(写真)。
 この日はまず自己紹介を行い、小松理事長が「ひまわりアート展では毎回、利用者から素晴らしい作品が出展され、その作品を活用しカレンダーを制作している。利用者のアー作品をカレンダー以外にもっと活用できるよう、このプロジェクトで形にしていただきたい」と挨拶した。その後、村上事業所長が8月に予定している今年度の第15回「ひまわりアート展」について、会場が変更になったことや作品募集、出品した利用者が参加できる企画を検討していることなどの説明を行い、意見交換した。メンバーからは「会場にパンフレットなど配布できるものがあれば、次に繋がるのではないか」「会場に法人や事業所を紹介できるスペースがあってもよいのではないか」「チラシのほかにハガキサイズの招待状を作成してはどうか。招待状があれば、利用者自身も観に来てほしい人に渡しやすいのではないか」などの意見が出され、今後、具体的に同アートの運営などについて決定していくこととなった。また、後半には利用者のアート作品について、メンバーの施設・事業所の状況を確認し情報共有が行われた。このなかでメンバーからは作品について発信できる場や流通の場を増やしていきたいなどの意見が出され、今年度、次のステップとして「ひまわりアート展」の開催だけでなく、利用者のアート作品の活用について検討していくことを申し合わせた。なお、次回は7月11日に開催予定。