法人NEWS

NEW 2021年11月15日 研修

第4回「新任研修」/「OJTノートの振り返りについて」をテーマに研鑽

第4回「新任研修」が11月2日、戸畑区の「育成会会館」で行われ、今年度入職した学卒の新任職員7人が参加した(写真)。
この日は、「OJTノートの振り返りについて」をテーマに鈴木克之事業所長(日明リサイクル工房)が講師を務めた。研修では前半にOJTノートの目的や意義について説明が行われ、その後、それぞれが「できるようになったこと」、「意識していること」、「支援にあたる中で不安に思うこと」などを発表し、対人援助の基本と言われるバイスティックの7原則に沿って振り返りを行った。鈴木事業所長からは「今回のOJTノートを通して、自分が今後OJT担当者になった際には、支援の根拠性が示せるようになってほしい」と期待が寄せられた。また、後半には「リスクアセスメント」について、ハインリッヒの法則や事例などを通して、危険に対する感受性を高めることの重要性などが説明され、参加者は熱心に講義内容に聞き入っていた。なお、次回は12月7日に開催予定。