法人NEWS

NEW 2021年10月06日 研修

第3回「新任研修」/外部講師を招き、「福祉について」をテーマに研鑽

第3回「新任研修」が9月28日、戸畑区の「育成会会館」で行われ、今年度の新任職員6人が参加した(写真)。
この日は、「福祉について」をテーマに、福岡県知的障がい者福祉協会会長で、社会福祉法人光輪会理事長でもあり、育成会の評議員選任解任委員でもある木髙徳典氏が講師を務めた。研修ではまず、木髙氏が同法人で施設長を務める「月の輪学園」の理念である「だれもが」「あんしんして」「自分らしく」「暮らせる」について触れ、事業や設備における取り組みなどを、スライドを用いて説明した。このなかで木髙氏は「社会福祉法人として地域に貢献し、困っている人に手を差し伸べる」と述べ、参加者は熱心に聞き入っていた。また、後半は自身が会長を務める福岡県知的障がい者福祉協会の取り組みについて、研修や実施しているプロジェクトの一つである「未来人財プロジェクト」などの説明が行われた。なお、次回は11月2日に開催予定としている。