法人NEWS

NEW 2021年09月10日 その他

「2回目の施設内ワクチン接種がスタート/6事業所の利用者ら72人が順調に接種」

利用者を対象とした法人施設内での新型コロナウイルスワクチン接種の2回目が9月6日から開始された。
この日は、日明・本城両リサイクル工房を会場とし、8月16日に1回目を受けた6事業所の利用者ら72人が接種を受けた。接種は1回目同様、「いくせいかい診療所」の秋野由紀院長や田上裕子看護師長、事業所の看護師などにより行われ、利用者はまず予診票の提出や体温測定などを行った。その後、秋野医師の問診を受け、問題等がないと判断された利用者にワクチン接種が実施。利用者は一定の待機時間を経て体調の変化等がないことを確認され、それぞれの事業所に戻っており、順調に2回目の施設内ワクチン接種もスタートした。
なお、2回目の施設内ワクチン接種もいくつかの事業所を会場として土日を除く同13日まで実施され、8月に1回目を受けた利用者ら約350人が接種を受ける予定。(写真は日明リサイクル工房でワクチン接種を受ける利用者)