法人NEWS

NEW 2021年07月21日 会議

「放課後等デイサービス支援者会議/各事業所の今年度の取り組み内容などで意見交換」

第2回「放課後等デイサービス支援者会議」が7月14日、戸畑区の「育成会会館」で開催され、小松啓子理事長(委員長)、岩倉聡本部事務局長、松野康広副事業所長(副委員長/インクル春ヶ丘)のほか、各事業所の児童発達支援管理責任者ら9人が参加した。
この日はまず、株式会社パソナライフケアより寄付された文具や玩具を5ヶ所の放課後等デイサービス事業所の児童発達支援管理責任者で分配。それぞれが利用者(児童)の顔を思い浮かべながら折り紙や画用紙、おままごとセットなどを選んでいた。その後、会議に移り、「発達課題と取り組み」と題して、各事業所が発達支援の視点から今年度の利用者(児童)への取り組み内容をまとめたものについて意見交換した。委員からは、「それぞれの事業所でどのような視点や意図を持って利用者と関わっているのか情報共有することができ、またそれを共有していくことで、今後の活動や取り組み内容の参考になった」などの感想が聞かれた。なお、次回は9月8日に開催予定で、各事業所から法人の実践研究の概要を持ち寄り、より深く研鑽していくこととしている。(写真上は、利用者の顔を思い浮かべながら寄付物品を選ぶ児童発達支援管理責任者ら、下は発達支援の視点から各事業所が今年度の取り組み内容をまとめたものについて意見交換する委員ら)