法人NEWS

NEW 2021年04月07日 その他

令和3年度「辞令交付式」/小松理事長から辞令、新規採用者らが決意を披歴

 

令和3年度の職員辞令交付式が4月1日、戸畑区の「育成会会館」で行われ、昇進者2名、新規学卒採用者8名に小松啓子理事長から辞令が手渡された。

この日は、昇進者、新規学卒採用者ごとに辞令交付式が行われ、まず昇進者に辞令が手渡された。昇進者を代表し岩倉聡本部事務局長は「役職の責任の重さを改めて感じるとともに、法人の発展にこれまで以上に尽力していきます」と決意を披歴。小松理事長からは昇進者それぞれのこれまでの功績が讃えられ、今後のさらなる法人への貢献に期待が寄せられた。

その後、新規学卒採用者一人ひとりに小松理事長から辞令が手渡され、新規学卒者を代表して土田香菜美職員(インクル門司港)が「福祉従事者として、また社会人として成長していきたいと思います」と抱負を述べた。小松理事長からは、丁寧に仕事に臨み、ジョブローテーションでは様々な利用者にかかわってほしいと激励と期待の言葉が贈られた。

(写真上は昇進者に辞令を手渡し、今後のさらなる法人への貢献に期待を寄せる小松理事長、下は小松理事長から辞令を手渡される新規学卒採用者)