法人NEWS

NEW 2021年01月13日 研修

3年次職員研修/「障害福祉サービスの魅力を伝える」をテーマにプレゼンテーション

入職3年目の学卒職員を対象とした第5回「3年次職員研修」が1月5日、戸畑区の「育成会会館」で行われ、10人が参加した(写真)。

この日は、「障害福祉サービスの魅力を伝える」をテーマとし、各職員が所属する事業所の紹介を行った。参加者はこの日のために、事業所紹介のパワーポイントを事前に作成。それを基に5分程度のプレゼンテーションを行い、事業概要、利用者構成や活動内容、1日の活動の流れなどを説明した。プレゼンテーションでは事業概要などだけでなく、支援のやりがいや難しさを自分の言葉で伝えたり、写真を交えながら地域交流など利用者の活動の様子を紹介したり、聞き手に伝わるよう工夫を凝らしており、熱心に互いの発表に聞き入っていた。最後に参加者から今回の発表で難しかった点や工夫した点として、「言葉で説明するのは想像していたより難しいと実感した」「説明をするにあたり、自分自身が事業内容等を理解している必要があると感じた。自分が何を伝えたいのかを整理した上で、事業所の課題となっている高齢化に焦点を当てた」などの感想が聞かれた。