法人NEWS

NEW 2020年11月11日 その他

いくせいかい診療所/出張によるインフルエンザ予防接種をスタート

 

この10月1日に開所した「いくせいかい診療所」では、11月5日の日明リサイクル工房を皮切りに出張によるインフルエンザ予防接種をスタートさせた。これは、利用者が予防接種を受けやすいように、同診療所で法人内の事業所に出張し実施するもので、約1ヶ月かけて巡回することとしている。

今年度は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されており、この2つは症状だけで見分けることが難しく、政府や医師会からできるだけ多くの方にインフルエンザ予防接種を実施してほしいと呼び掛けられている。そこで同診療所でも急遽、インフルエンザ予防接種を実施することとなった。

この日はまず、同工房の従業員(利用者)が交代で食堂に集まり、支援員のフォローを受けながら問診票の記入を行った。その後、受付を済ませ、同診療所の秋野由紀院長の問診を受け、問題がないと判断された従業員に予防接種が実施された。実施後は一定の待機時間を経て、異常がなければ業務に復帰し、対象の全従業員が予防接種を受けることができた。なお、今後は火曜と木曜の午後と土曜に、法人内の24事業所で予防接種が実施される予定。

同診療所では、利用者が「受診しやすい診療所」、「福祉と医療の連携」を目指して、今後も丁寧な診療を実施していくこととしている。(写真は、予防接種を受ける日明リサイクル工房の従業員)