法人NEWS

NEW 2020年07月29日 会議

第1回「人材育成推進委員会」/人事考課表や職員研修の内容など協議

第1回「人材育成推進委員会」が7月20日、「育成会会館」(戸畑区)で開催され、小松啓子理事長(アドバイザー)、鈴木克之事業所長(委員長/日明リサイクル工房)、小川洋平本部事務局次長(副委員長)のほか、委員ら9人が参加した(写真)。

この日はまず、小松理事長から同委員会で昨年度に引き続き、人事考課の見直しを行っていくことや法人内の研修内容について協議していくことなどの説明が行われた。その後、鈴木事業所長が今年度の会議日程を確認し協議事項に移った。協議事項では、昨年度から継続して協議を行っている人事考課表について意見交換し、今後は次年度の施行に向けてのスケジュール化と具体的な内容の整理を行うこととした。また、ジョブローテーション中の職員(新任から3年目の職員)に向けた9月以降の今年度の研修内容が検討され、同委員会の委員である大坪巧弥事業所長、村上明美事業所長、石崎博之事業所長、伊勢敬副事業所長が講師を務めることとなった。7、8月については同委員会の鈴木事業所長がOJTノート、ジョブローテーションをテーマに、また接遇向上委員会の委員長である大瀨弥生総務課長が「福祉の職場のビジネスマナー」をテーマに研修を行う。なお、次回は9月14日に開催予定となっているが、状況により随時開催することとしている。