法人NEWS

NEW 2020年07月22日 会議

第1回「放課後等デイサービス支援者会議」/会議の目的や目標などを検討

第1回「放課後等デイサービス支援者会議」が7月14日、戸畑区の「育成会会館」で開催され、小松啓子理事長(委員長)、松野康広副事業所長(副委員長/インクル春ヶ丘)のほか、各事業所の児童発達支援管理責任者ら7人が参加した。

この日は、松野副委員長から昨年度、開催された「放課後等デイサービスのあり方検討会」の報告書の説明が行われ、各事業所の課題の共有や同会議の目的、今年度の目標などの検討が行われた。その結果、同会議の目的を「適切な個に対応した発達支援を目指して」とし、今年度の目標を「発達支援の視点の理解を深める」こととした。そのために、全国580ヶ所の事業所が加盟する全国児童発達支援協議会が刊行している「発達支援の指針(CDS-Japan2016年改訂版)」を活用することも確認された。また、その後の意見交換でも発達支援の視点の大切さ等について活発に意見が出され、次回以降の検討につながる会議となった。なお、同会議は今年度奇数月に開催され、今後4回開催される予定で次回は9月となっている。