法人NEWS

NEW 2020年02月12日 その他

エコアクション21/更新審査に向け協議

日明・本城両リサイクル工房が取り組んでいる「エコアクション21」の更新審査に関する事前打ち合わせが2月6日、戸畑区の育成会会館で行われ、岩倉聡本部事務局次長、両リサイクル工房の事業所長、担当者らが参加した(写真)。

「エコアクション21」は、環境省が事業者に対して、環境への自主的な取り組みの促進を行う目的で策定した認証・登録制度であり、両リサイクル工房は平成28年5月に認証・登録された。

この日は3月12日、13日に実施予定の現地審査に向けて提出する書類について協議した。平成30年度の環境経営目標の達成状況を踏まえた令和元年度~令和3年度の環境経営目標に対する、令和元年度の実施経過の評価を確認し合った。

両リサイクル工房では、従業員が主体となって「総排水量の削減」「資源化率の向上」「会社周辺清掃」等に対して、数値目標を設定した具体的な取り組みを行っている。両リサイクル工房では今後も精力的に、経営を踏まえて環境活動に取り組んでいく。