法人NEWS

NEW 2020年01月08日 その他

年頭挨拶会/今年の抱負を披歴し新しい年の飛躍を誓う

育成会の「令和2年 年頭挨拶会」が1月6日、戸畑区の「育成会会館」で行われた。これには小松啓子理事長、松﨑裕二理事、早田達也理事はじめ、施設長・事業所長など管理職が出席、今年の抱負を披瀝し新しい年の飛躍を誓った(写真)。
 冒頭、小松理事長が「今日から年度末までの3ヶ月が非常に大切な時期です。インクル若松の竣工、日明リサイクル工房の着工など、大きく変化する時期には様々な波紋が広がるものですが、そういうときこそ、足元の現場を丁寧に見ていくことが重要です。職員一人ひとりと向き合うのは施設長・事業所長の皆様の役割であり、良いことも悪いことも遠慮なく理事長に相談してください。また、法人では現在、放課後等デイサービスのあり方を横断的に検討していますが、もう一つ、強度行動障害のある方への支援についても横串を通すような取り組みを立ち上げていきたいと思っています」と年頭の所感を述べた。その後、参加者全員が今年の抱負を披瀝し、新しい年のスタートを切った。