法人NEWS

NEW 2019年12月26日 その他

『全国手をつなぐ育成会連合会 全国大会熊本大会』本人大会で桑島久美子さんが発表

「第6回全国手をつなぐ育成会連合会 全国大会熊本大会」が11月23・24日、熊本市の熊本城ホールで開催され、育成会の当事者活動委員会に参加しているインクル春ヶ丘の利用者・桑島久美子さんが23日の本人大会の発表者として登壇した。

この日、桑島さんは第3分科会「みんなで話そう~トークディスカッション~」に発表者として参加した。同分科会では、各県の代表者が自分の興味のあることや頑張っていることなどを発表。桑島さんは「私がチャレンジしてきたこと」というテーマで、法人の当事者活動委員会に参加することとなったきっかけから諮問機関である運営協議会の委員に選任されたり、「市政だより」に記事が掲載されたりするなど、今まで経験することのなかった様々なことにチャレンジすることができたと発表した。また、「もっと自分で考える力をつけたいと思っています。今後もいろんなことにチャレンジしたいです」と話し、客席から大きな拍手が起こっていた。その後は、発表の内容を基にグループに分かれて結婚・旅行・料理等、参加者の興味のあるテーマで意見交換を行った。発表を終えた桑島さんは「緊張したけれど、練習の成果が出せてホッとした。新しい友達も増えて参加してよかったです」と笑顔で話していた。(写真は、本人大会の第3分科会で発表する桑島さん(左))