法人NEWS

NEW 2019年08月01日 研修

相談業務を担当する職員を対象に「支援者のためのカウンセリング基礎講座」を開講

相談業務を担当している法人職員を対象とした、「支援者のためのカウンセリング基礎講座」が7月28日、「育成会会館」(戸畑区)でスタートした。

同講座は、各事業所のニーズに対応し、「相談支援の面接での基本的態度や技法を学び、利用者に対する支援の改善や向上に資すること」を目的に企画されたもので、講師は一般社団法人 日本産業カウンセラー協会九州支部の理論講師、実技指導者に依頼している。

この日は、まずアートによる自己紹介を行い、受講者はその自己紹介を通して、対象者を理解することの難しさと大切さに気づくことができた。さらに、ライブによる40分間のカウンセリング場面を見て、カウンセリングのイメージを持つこともできた。なお、基礎講座は全6回開催され、同講座が日々の相談業務に活かされることが期待される。(写真は、ライブによるカウンセリング場面を見て、カウンセリングのイメージを持つ受講者)